CALENDER

03 « 2017/04 » 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

GT-march

  • Author:GT-march
  • プロフィール:
    出身・在住:神奈川県
    愛車:
    撮影機材:
    Canon EOS 5D MarkⅢ
    ・15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
    ・EF16-35mm F2.8L II USM
    ・EF24-105mm F4L IS USM
    ・Zeiss Planar T*1.4/50 ZE
    ・EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
    ・EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
    ・EXTENDER1.4×Ⅱ

    Canon EOS M
    ・EF-M22mm F2 STM
    ・EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
青い森のトンネル
t-1.jpg


トンネルというと18歳の時に姉貴の車を無断で拝借して湘南をドライブした時に幽霊が出ると有名な小坪トンネルでビビッたことを思い出しますが、青森には有名な青函トンネルがあるんです。
何度かトンネル入り口に訪れましたが、この先が北海道につながっていると思うと信じられなくなってしまいます。
GWには北海道に観光に行きましたが飛行機でしたので青森にいる間に電車での北海道上陸も達成したいです!

t-2.jpg

↑冬の様子

青森 | 2005/07/08(金) 22:56 | Trackback:(0) | Comments:(5)
はじめまして。
電車での北海道入りもなかなか良いものです。青函トンネルの最深部は「紫色の蛍光灯」が灯っていますので、見逃さないようにしてください。
函館に行くときは進行方向の右側の座席を確保されることをお勧めします。何故かって? 乗ってみれば分かりますよ。
2005/07/08 金 23:52:38 | URL | reev #-編集

青函トンネルですか!?自分も何回か乗りましたが、入り口を見るのは初めてです!何か、どうってことない普通の入り口なんですね!?
でも、北海道につながっているとしると違った目で見えてしまうのが不思議です。
2005/07/09 土 01:18:26 | URL | はちのへR #-編集
コメントありがとうございます。
1207Blueさんと行動を共にしている機会が多いので何度かお会いしましたね。
電車で北海道に行く時には進行方向右側に座ってみますね。楽しみです。
今後とも宜しくお願いいたします。
2005/07/09 土 10:25:56 | URL | GT-march #-編集
青函トンネル入り口の公園には3回行きましたが電車が来るときに噴水が上がるシステムがあるのですが、いずれも稼動してなくて残念でした。
必ず乗って北海道に行ってみせますよ!
2005/07/09 土 10:29:12 | URL | GT-march #-編集

ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi?mode=edit&title=GT%2Dmarch%82%CC%90%C2%90X%90%B6%8A%88%20&address=http%3A%2F%2Fmsz006a1%2Eblog15%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi
2005/07/09 土 17:18:27 | URL | みんなのプロフィール
#-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。