CALENDER

03 « 2017/04 » 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

GT-march

  • Author:GT-march
  • プロフィール:
    出身・在住:神奈川県
    愛車:
    撮影機材:
    Canon EOS 5D MarkⅢ
    ・15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
    ・EF16-35mm F2.8L II USM
    ・EF24-105mm F4L IS USM
    ・Zeiss Planar T*1.4/50 ZE
    ・EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
    ・EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
    ・EXTENDER1.4×Ⅱ

    Canon EOS M
    ・EF-M22mm F2 STM
    ・EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
意気込みましたが。。。
0511-1.jpg

昨日のなまはげ館のお隣になまはげ来襲が体験できる「男鹿新山伝承館」があります。
男鹿地方の典型的な曲屋民家でいよいよ「なまはげ」の来襲を待ちます♪


0511-2.jpg

やばいです。。。出遅れが響いて見れる場所がありません
さすがにGWは全国から「なまはげ」に会いに来る人が多いようで超満員です。。。

0511-3.jpg

本当にごめんなさい
なまはげに夢中になりすぎて全然上手く撮れませんでした
今思えば「あれを撮りたかった・・・」「このシーンが・・・」って後悔のしまくりです・・・

なので今日はなまはげについてお話します!

なまはげは大晦日にやってくるのです!(知っていましたか?)
地域ごとになまはげの様相、装備はそれぞれ違って体験した男鹿新山では角はなく、包丁を持たない武闘派でした
(包丁でなでなでしてもらいたかったのですが・笑)

なぜ「なまはげ」がやってくるかというと大筋は家々を訪れては泣く子や怠け者を懲らしめたりして、年の初めに作柄をほめたり、大漁を祝う言葉を遺したりして集落内を廻るのです。
「なまはげ」は年内に不幸がなった家には訪れないように案内人が必ずついて周り状況が整った後に家の中を大声で暴れます。
「なまはげ」は子供を叱りますが家の主は子供をかばい、なまはげをもてなし一年の報告をして翌年が良い年であるようお願いするのです。
「なまはげ」が暴れて去ったあとに落としていったワラも縁起物として年内はそのままにしておき、子供達は頭に巻いてご利益を願うのです。
ちなみに「なまはげ」は独身男性しかなれないのです!
(なまはげ館ビデオ上映より・・・うろ覚えですが

やはり伝統的なことが残っていることが、何も知らずにいた私には新鮮でした。
でも小さいときに大晦日になるとなまはげがやってきてたら、きっとトラウマになっていたでしょう。。。
なにせ私はデリケートで繊細ハートの持ち主ですから
秋田 | 2006/05/11(木) 21:36 | Trackback:(0) | Comments:(13)
デリケートで繊細ハートの持ち主GT様ったらぁ~自分誉めがぁ~上手ぅ♪(笑)
私の事誰も誉めてくれないのでぇ~かなり自分を誉めてあげるんですけどぉ~みんな私を変人だと思われてますよぉ!!!! でもぉ、まぁ、私は気にきないのでぇ~!!!(笑)

なまはげってぇ~独身男性じゃなきゃだめなんですねぇ~!!!!知りませんでしぃたぁ★
ではぁ、GT様まだぁ・・・・いけますねぇ!!!!


2006/05/11 木 22:40:47 | URL | naGisA #-編集
物知りぃ~GT様ぁ~★
質問なんですがぁ~今日聞かれたんですけどぉ~むつになんとか公園ってあるらしいんですけどぉ~お花見スポットらしいんですよぉ!!
ではぁ~、ではぁ~むつは今週末が結構見頃なんですねぇ♪
友達に伝えておきますねぇ~★
2006/05/11 木 22:44:58 | URL | naGisA #-編集
昨日の写真で十分なまはげの迫力は伝わりましたよ。
それにしてもなまはげって褒めてくれたり祝ってくれたりする いいところもあったのですね。
泣き叫ぶ子供の前でガオ~~~と迫る姿しか知らなかったので 見直しました。 ナマハゲ
2006/05/11 木 23:07:08 | URL | アリル #-編集

先ほどはありがとうございました!

男鹿新山のなまはげは、角はなく、包丁を持たない武闘派!!
武闘派!?
とりゃー、おりゃーって感じですかね。
でも、GT-marchさん、文章すごくまとまってますよ!
わかりやすいって言うか、私もこのままみんなに教えちゃいたいくらい。写真だけじゃなく文章もお上手なんですね。

ちょっと古いけど、へえ~って感じです。
最後のデリケートで繊細っていうところも、へえ~です!

2006/05/12 金 00:24:01 | URL | tamamariko #-編集
先ほどはコメントありがとうございました。いつも写真がきれいだなー。と見とれています。。
なまはげ館は我が家もGWにいきましたが、プラスの400円(位でしたっけ)がもったいなくて、しかも子供が泣くと悪かったのでお隣には行かなかったんですよ。それにしても4月の土日に行って良かったなーと改めて思うほどの混み具合ですねー。

ねずみ年どおしこれからもよろしくお願いします。また、来ます。。
2006/05/12 金 01:02:39 | URL | marchi #-編集

GTさん、おはよう~
デリケートで繊細ハートの持ち主さん、
しかし。。。自分を褒めずに誰が褒める?ってくらい
自分を褒めまくる貴方に盛大な拍手~って聞こえた?笑
色々なその地にしかない伝統をこうして見れて
体験できて、私も勉強になりました。^^
2006/05/12 金 03:01:32 | URL | Aloha #-編集

去年、竿燈の時に足を運びましたが、こんなに混雑していなかったのでびっくり!!凄いですね。
2、3歳くらいの小さな女の子が「ご~め~んなさ~い(;0;)」って言ってのが印象的だったです。彼女には恐怖体験だったことでしょう(^^;)
しかし、実際に大晦日になまはげサンがやって来たら、大迷惑かも(^^;)
2006/05/12 金 10:22:48 | URL | やっこ #fWUPtlI.編集
いえいえ♪自分を褒めるというよりもありのままをお伝えしただけですよ♪・笑
大丈夫ですよぉ~♪私がnaGisAさんを褒めちぎりますからっ!・爆
明日(今日かぁ・・・)は眠りから目覚めたらむつへ出発して本州北端の桜を見に行ってきます♪
当然帰りは横浜町の菜の花の様子を見てきます!
週末はむつが桜フィーバーなはずです!
2006/05/13 土 02:08:58 | URL | GT-march #-編集
本当はメインのなまはげ来襲体験の写真を大々的にアップするつもりだったのですが。。。
GWってどこでも混んでいるんですね・笑
ナマハゲったら案外良いこと言ったりしちゃうんですよ。
でも子供的には怖いっすよね・笑
2006/05/13 土 02:13:06 | URL | GT-march #-編集
余計なおせっかいだったかも知れませんが、ちょっと近くなりましたね♪・笑
tamamarikoさんの情報を遂行したくて包丁でなでなでしてもらいたかったのですけど、武闘派のナマハゲでしたので残念でしたよ・笑
でもGWで満員でしたがなまはげの迫力は凄かったです!
繊細なのでプチトラウマっす!?・爆
2006/05/13 土 02:20:42 | URL | GT-march #-編集
写真が綺麗だなんて。。。正直嬉しいです!・笑
でも思うように写真って撮れないので楽しいのかもしれませんね。
秋田市内に入ったら道路の看板に酒田市の標識があったので案外近いんですよね?
お子様もナマハゲに「ゴガー!」って迫られたら号泣しちゃいますよ。。。
これからもよろしくです!
2006/05/13 土 02:25:05 | URL | GT-march #-編集
えへへぇ~
私って褒められてもんの凄く伸びちゃうタイプなんですよ♪・爆
でも自分で自分を褒めることってないのですが、ちょっと男前発言の反響にビビッてます・苦笑
青森でも感じたことですが東北地方には「日本」がありますよ!
文化、風習もあると思いますが「ソウル」があるんです。
あと何回感激の涙を流すか分かりませんよ。。。
2006/05/13 土 02:32:16 | URL | GT-march #-編集
あのすし詰めの状態でもお子様は号泣したましたしっ!・笑
なまはげったら物凄く大きな音を立てて戸を開けたり知るんですから。。。
でもそれには厄払い的な意味合いもあるような説明をビデオでみたような。。。。
子供には怖すぎますって!
2006/05/13 土 02:35:33 | URL | GT-march #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。